読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眼鏡堂書店

積み上げられた未読本の消化と、ホラー映画100本ノックを目指すブログ。不定期更新のゆるゆるです。

風流夢譚/深沢七郎

ちょっと毛色の変わった作品をば。 『風流夢譚』という小説は作者の深沢七郎さんの全集にも収録されていませんし、本として発売されることもないでしょう。 でも、読むことが出来ない小説ではない、というのが今の社会の良いところ。 ネットばんざいですね。…

蒼白者の行進/中井英夫

蒼白者の行進 (1976年) 作者: 中井英夫 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 1976 メディア: ? この商品を含むブログを見る 前回の記事で、ゴスロリだのロリコンだのと鼻息荒く書きなぐった結果、驚くほどに評判が悪かったので、ここは一丁仕切り直さにゃあか…

魔界探偵 冥王星O ヴァイオリンのV/越前魔太郎

魔界探偵 冥王星O ヴァイオリンのV (講談社ノベルス) 作者: 越前魔太郎 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2010/04/07 メディア: 新書 購入: 4人 クリック: 119回 この商品を含むブログ (42件) を見る 謎の覆面作家、越前魔太郎によるミステリ小説。 いわゆる…

ビオレタ/寺地はるな

ビオレタ (一般書) 作者: 寺地はるな 出版社/メーカー: ポプラ社 発売日: 2015/06/04 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 第四回ポプラ社小説新人賞受賞作。帯に書いてあるあらすじを転載すると…… 婚約者から突然別れを告げられた田中妙は、道端で…

桜の森の満開の下/坂口安吾

桜の森の満開の下 (講談社文芸文庫) 作者: 坂口安吾,川村湊 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 1989/04/03 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 38回 この商品を含むブログ (132件) を見る 無頼派作家、坂口安吾の代表作のひとつ。 標題が示す通り、桜咲く季…

ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ/ジョン・ルカレ

ティンカー、テイラー、ソルジャー、スパイ〔新訳版〕 (ハヤカワ文庫NV) 作者: ジョンル・カレ,村上博基 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2012/03/31 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 53回 この商品を含むブログ (58件) を見る 元・英国諜報部員とい…

見えない都市/イタロ・カルヴィーノ

見えない都市 (河出文庫) 作者: イタロカルヴィーノ,Italo Calvino,米川良夫 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 2003/07 メディア: 文庫 購入: 9人 クリック: 55回 この商品を含むブログ (96件) を見る イタリアの作家イタロ・カルヴィーノの小説。 モ…

日本探偵小説全集6 小栗虫太郎集/小栗虫太郎

日本探偵小説全集〈6〉小栗虫太郎集 (創元推理文庫) 作者: 小栗虫太郎 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 1987/11 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 17回 この商品を含むブログ (29件) を見る 今回取り上げるのは、みなさんお楽しみ!! あの小栗虫太郎…

重力の都/中上健次

重力の都 作者: 中上健次 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1988/09 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 夏、特にジメジメした暑い日になると急に中上健次が読みたくなる。 最初はこの作家が苦手だった。 生々しいというよりも、ダイレクト…

眠れる美女/川端康成

眠れる美女 (新潮文庫) 作者: 川端康成 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1967/11/28 メディア: 文庫 購入: 7人 クリック: 102回 この商品を含むブログ (87件) を見る 積ん読消化。 川端康成といえば、ノーベル文学賞を受賞した文豪であり、『素晴らしい日本…

ラピスラズリ/山尾悠子

ラピスラズリ (ちくま文庫) 作者: 山尾悠子 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 2012/01/10 メディア: 文庫 購入: 6人 クリック: 26回 この商品を含むブログ (26件) を見る 積ん読を消化する。 購入のきっかけは、とても美しい装丁のハードカバーが印象に残…

ドラコニア綺譚集/澁澤龍彦

ドラコニア綺譚集 (河出文庫) 作者: 渋澤龍彦 出版社/メーカー: 河出書房新社 発売日: 1989/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (7件) を見る この本には思い入れがある。 単純にその当時絶版になっていて、何度も何度も古本屋巡りをした結果の「あった…

かがやく月の宮/宇月原晴明

かがやく月の宮 作者: 宇月原晴明 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2013/11/22 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (2件) を見る 一番好きな作家は澁澤龍彦だけど、生きている作家でいちばん好きな作家は?と訊かれたら、宇月原晴明と即答する。そのく…

優雅で感傷的な日本野球/高橋源一郎

飯野和好のイラストによるハードカバーも良かったが、今回の新装版の”ファミスタ”(しかも8bit感満載だ)のカバーも素晴らしい。 タイトルに野球とあるし、たしかに野球の話ではある。 しかし、野球チームの小説でもなければ、野球のルールに精通している必…

雪沼とその周辺/堀江敏幸

もし、堀江敏幸という作家を知らなかったとしたら、それはだいぶ損をしている。 どれも傑作揃いで、無駄がなく、ぴかぴかに磨き上げられている文章。 読んでいるだけで情景が目に浮かんでくるような表現。 読書好きは当然押さえているだろうけど、一般的な認…

江戸川乱歩短篇集/千葉俊二・編

日本文学に探偵小説という分野を開拓・普及させた江戸川乱歩の短篇集。 ”江戸川”といえば”体はコドモ、頭脳はオトナなアイツ”が幅を利かせているが、アレも江戸川乱歩がいなかったら誕生していないわけで、そう考えると乱歩の功績はあまりに大きい。 おそら…

外道忍法帖/山田風太郎

山田風太郎の忍法帖シリーズ。 最高傑作が『甲賀忍法帖』や『魔界転生』『忍者月影抄』なら、失敗作として扱われることの多いのがこの『外道忍法帖』。 ちなみに、前述した『忍者月影抄』が”忍法バトルの限界”へ挑んだ作品なら、この『外道忍法帖は”キャラク…