眼鏡堂書店

積み上げられた未読本の消化と、ホラー映画100本ノックを目指すブログ。不定期更新のゆるゆるです。

2014-05-29から1日間の記事一覧

ぼくが猫語を話せるわけ/庄司薫

『赤頭巾ちゃん気をつけて』 で有名な庄司薫のエッセイ。 読みながら、谷崎潤一郎の『猫と庄造と二人のをんな』を思い出す。 あれも「猫なんて、猫なんて、もう猫なんて!!(;´Д`)ハアハア」という話だったな。 小説家だと谷崎潤一郎、ポール・ギャリコ、内田百…